インターネットをどのようにして契約したか

このサイトでは私が新生活をはじめた際に気を付けたこと、実際に実践してみたこと、引っ越してから感じたことなどを自由に書いていきたいと思っています。これからインターネットの契約など、新生活を始める方たちに役立つ情報を提供できればなぁと思っています。新しいことを始めるとき、人間にとって割と大きな負担がかかります。負担と共にあるものは希望でもあるのですが。新しい環境に身を置くことは新しい発見でもあります。私の場合には新生活という形で好奇心に火が付いたわけです。ここに書き記すのはごく普通の主婦のごく普通な日常かもしれません。私たちが新しい環境に身を置いたときの体験談を書いています。家具の選び方、お部屋の選び方、家電製品を購入するときに気を付けたこと、インターネットはどのようにして始めたのかなど、できるだけ具体的に書き記していこうと思っています。誰かの役に立つ。そんな記事が書けたら最高ですね。

まず初めに私たちがインターネットを引いた時のお話。割とごく普通の家庭ですので、やはりきっかけは家電量販店での案内でした。当時はフレッツ光がなんだとか、モバイルがなんだとか全くわからない状態でしたので、まずは家電量販店で情報収集。そこから私たちの新生活の準備が始まっていきました。

新しい部屋に引っ越す事になった時に、私は実家から特に家電や家具は何も持っていかなかったのですが、パソコンだけは持って行きました。パソコンは使い慣れた物の方が良かったので、新しい物は買いませんでした。引っ越してからしばらくはインターネットは使用せずにいました。私も夫も自分の携帯電話はもちろん持っていたので、固定電話は引かないと決めていたのでインターネットをどうしようか迷っていたのです。でもやはりインターネットが使えないと不便だったので、夫ととりあえず家電量販店に行って話を聞いてみようということになりました。

家電量販店に行くと、最初にフレッツ光を勧められました。実家では光を使っていたのですが、工事の時に壁に穴を開けた事を思い出し、アパートの壁に穴を開けるのはダメだと考えてやめました。固定電話も引いていなかったので、光にするメリットもあまりないのではと思いました。固定電話は無いままで工事もしたくない事を伝えると、店員さんは次にモバイル通信のWiMAXというインターネットを勧めてきました。それまで全然そういう物があることを知らなかったので、便利でいいなと思ったのですがその頃まだ通信エリアが新しく住み始めた地域にはなくて、結局使えないという事で断念しました。また、室内使いだと使えない場合もあるという事を聞いて、どっちにしても使えないんだと分かりました。

夫が実家にいた時に、インターネットはEモバイルのモバイル通信を使用していた事がわかり、それを新しい部屋でも使用できないかと考えました。ただかなり古い通信機器を使用していたので新しい機械に変えようと言う話になり、また家電量販店に行きました。お店の人がEモバイルの新しいモバイル通信機器を見せてくれて、契約もできると言う事なのでそれで決めてしまいました。家に帰って早速使ってみたら、インターネットするだけなら普通に使用できました。また月々の使用料も思ったほど高くなかったので良かったです。

夫と私はEモバイルの携帯も持っていたのですが、2年以上使用していなかったので新しい家に引っ越す時に解約する事にしました。すると2年縛りという決まりがあったらしくかなり高額の違約金を取られました。最初の契約の時には何もそういった説明がなかったので、私は腹が立ってインターネットのモバイル通信も解約する事にしました。それで結局モバイル通信機器に変える事にして、それからはワイマックスの機器を使ってインターネットをしています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ